内視鏡用炭酸ガス送気装置

大腸カメラでは、スコープ先端から腸管内に空気を送り、腸管を広げて観察しています。大腸カメラの痛み・苦しさの一つには、送気による検査中・検査後の腹部緊満感があります。当院では送気に空気ではなく炭酸ガスを用いています。空気と比較して、体内への吸収が速い炭酸ガスで送気を行うことによって検査中・検査後の腹部緊満感が軽くなり、検査の苦痛を減らすことができます。

武井胃腸科内科

Takei clinic 広島県三原市 Mihara-city, Hiroshima 苦痛の少ない胃カメラ検査 経鼻内視鏡検査 苦痛の少ない大腸カメラ検査 日帰り大腸ポリープ手術 Painless gastroscopy and colonoscopy Day surgery of colonic polyp

0コメント

  • 1000 / 1000