【機器更新】GIF-1200N: 極細径内視鏡スコープ

新しい極細径(経鼻)内視鏡スコープ、GIF-1200Nを導入しました。納入業者の担当者さんも「実物をみるのははじめてです。」というくらい新しいスコープで、“当地域初”かなと。太さは一世代前のGIF-XP290Nと同じですが、画質が向上しています。これまでの極細径内視鏡スコープは、高性能の太いスコープと比べて画質がすこし粗かったり、遠景が暗くなったりしていましたが、今回のスコープは高性能の太いスコープと遜色ない画質・明るさがあるように思いますし、一世代前のGIF-XP290Nの画像と比べるとダントツにきれいです。

当院ではこれまでもほとんどすべての胃カメラ検査を苦痛の少ない極細径内視鏡を用いて行ってきましたが、新しいGIF-1200Nを用いることによって、苦痛の少なく、かつ今まで以上に精度の高い胃カメラ検査が可能となり、胃がん・食道がんの早期発見に寄与するはずです。

武井胃腸科内科

Takei clinic 広島県三原市 Mihara-city, Hiroshima 苦痛の少ない胃カメラ検査 経鼻内視鏡検査 苦痛の少ない大腸カメラ検査 日帰り大腸ポリープ手術

0コメント

  • 1000 / 1000