新型コロナウイルス抗体検査

※PCR検査ではありません。
※長引く発熱、倦怠感など新型コロナウイルス感染の可能性が高い方は、まずは保健所に電話相談されることをお勧めします。

1. 新型コロナウイルス抗体定性迅速検査(院内検査)

新型コロナウイルス抗体の迅速検査キット(プロラスト™ SARS-CoV-2 IgM/IgG(Artron))、1箱(25検体分)を入手しました。微量の血液(20μL)を用いて新型コロナウイルス感染の早い時期に認められるとされるIgM抗体と、遅れて認められるとされるIgG抗体の2種類の抗体の有無(+ or -)を15分で判定します。その特異度(検査陰性で新型コロナ陰性の確率)は約98%、感度は発症後1~2週間で約50%、2週間以上で約95%とのことです。抗体検査の意義についてはいろいろな議論があるかと思いますが、検査ご希望の方はお問い合わせください。

保険適応外の自費診療、5500円(消費税込)で行います。


2. 新型コロナウイルス抗体定量検査(外注検査)

以下の2種類の血液を用いた新型コロナウイルス抗体の定量検査を受け付けます。検査は外注となり、検査結果は3~5日後に届きます。

保険適応外の自費診療、6050円(消費税込)で行います。

・SARS-CoV-2 Total抗体(IgGとIgMを合わせたもの※どちらが陽性かはわからない;ロッシュ・ダイアグノスティックス社)

・SARS-CoV-2 IgG抗体(感染後遅れて認めるとされている抗体;アボット ジャパン社)



武井胃腸科内科

Takei clinic 広島県三原市 Mihara-city, Hiroshima 苦痛の少ない胃カメラ検査 経鼻内視鏡検査 苦痛の少ない大腸カメラ検査 日帰り大腸ポリープ手術

0コメント

  • 1000 / 1000